メニュー閉じる

じぞうしんこう【地蔵信仰】

シャカ入滅後(にゅうめつごから弥勒仏(みろくぶつ出現(しゅつげんまでの無仏(むぶつの世に,衆生(しゅじょうを教化する地蔵菩薩(じぞうぼさつ信仰(しんこう地蔵菩薩(じぞうぼさつ救済者的(きゅうさいしゃてき性格(せいかくから,中国では(とう,日本では平安時代ごろから信仰(しんこうされるようになり,子どもの守護(しゅご者としての俗信(ぞくしんも生んだ。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP