メニュー閉じる

しぞくのはんらん【士族の反乱】

明治維新(めいじいしん後,武士(ぶし特権(とっけんをうしなった士族(しぞくが,明治政府(めいじせいふ不満(ふまんをもち,1874〜77年におこした反乱(はんらん廃刀令(はいとうれい徴兵令(ちょうへいれい実施(じっしされて士族(しぞく特権(とっけんをうばわれ,秩禄処分(ちつろくしょぶん俸禄(ほうろく廃止(はいし)によって収入(しゅうにゅうのほとんどもうしなった。不満(ふまんをもつ武士(ぶし各地(かくち反乱(はんらんをおこしたが,いずれも政府軍(せいふぐんにおさえられた。◇佐賀(さが(らんや西南戦争(せんそうなどが有名。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP