メニュー閉じる

シータテハ

ふつう年2回発生し,夏型(なつがたは6〜8月,秋型(あきがたは8月中旬(ちゅうじゅん〜9月にかけてあらわれるチョウ。おすは羽の切れこみが,めすよりはっきりしている。成虫(せいちゅう越冬(えっとうし,翌年(よくねんの春から活動を始める。マツムシソウやシシウド・アザミなどのほか,樹液(じゅえき,動物のふんなどにも集まる。開張(かいちょう:55mm。(られる時期(じき:6〜9(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP