メニュー閉じる

しちふくじん【七福神】

福徳(ふくとくをもたらすとされる7人の神で,ふつう,大黒天(だいこくてん恵比須(えびす(えびす)・毘沙門天(びしゃもんてん弁財天(べんざいてん福禄寿(ふくろくじゅ寿老人(じゅろうじん布袋和尚(ほていおしょうをいう。江戸(えど時代には,正月の初夢(はつゆめを見るために宝船(たからぶねに乗った七福神の絵をまくらの下に入れてねたり,七福神もうでがさかんだった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP