メニュー閉じる

じっかんじゅうにし【十干十二支】

十干(じっかん(きのえ(きのと(ひのえ(ひのと(つちのえ(つちのと(かのえ(かのと(みずのえ(みずのと)と十二支(じゅうにし((うし(とら((たつ((うま(ひつじ(さる(とり(いぬ()を組み合わせて,年・月・時・方向を表すもの。中国の古代暦法(れきほうに始まって日本にもつたわり,数々の俗信(ぞくしんを生むもととなる。「えと」ともいう。

コーチ

十干十二支(じっかんじゅうにしを組み合わせると60で一(じゅんするので,61年めを還暦(かんれきという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP