メニュー閉じる

じてん【自転】

物体内を通る(じくのまわりの回転運動。ふつう天体の自転をさし,公転に対する語。回転の(じくを自転(じく,1回の回転に(ようする時間を自転周期(しゅうきという。自転(じくもまた完全(かんぜん固定(こていしているわけではなく,わずかながら位置(いち変化(へんかしている。現在(げんざいの地球の自転(じくのさす天の北極(ほっきょく北極(ほっきょく星の位置(いちとほぼ等しく,自転周期(しゅうき(やく24時間(正しくは23時間56分4秒)である。◇太陽や星が東から西へ1日に1回転しているように見えるのは,地球が西から東へ1日((やく24時間)に1回自転しているためである。

コーチ

地球の自転のため,星や太陽は1日((やく24時間)で1回転(360度)するので,1時間には15度動く。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP