メニュー閉じる

じどうしょっき【自動織機】

自動停止装置(ていしそうち緯糸供給装置(よこいときょうきゅうそうちなどをそなえている電動(つきの力織機(しょっき経糸(たていと切断(せつだんすると,自動的(じどうてき停止(ていしする。1894年にアメリカのノースロップが発明。日本では,1925(大正14)年に豊田佐吉(とよださきち豊田(とよだ自動織機(しょっきを,ついで1929(昭和4)年には阪本久五郎(さかもときゅうごろう阪本(さかもと自動織機(しょっきを発明し,日本の自動織機(しょっき世界的(せかいてきに有名になった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP