メニュー閉じる

じはく【自白】

自分に不利益(ふりえきな事実をみとめること。◇民事(みんじ訴訟(そしょうの場合は,自白は拘束(こうそく力をもち,錯誤(さくごによったもので真実に反していることを証明(しょうめいしなければ撤回(てっかいできない。刑事訴訟(けいじそしょうの場合は,人権(じんけん擁護(ようごの立場から,日本国憲法(けんぽう第38(じょう刑事訴訟法(けいじそしょうほうで自白の証拠能力(しょうこのうりょくに数々の制限(せいげんがなされている。

条文

〔日本国憲法(けんぽう



第38(じょう 何人(なんぴとも,自己(じこ不利益(ふりえき供述(きょうじゅつ強要(きょうようされない。強制(きょうせい拷問(ごうもん(しくは脅迫(きょうはくによる自白(また不当(ふとうに長く抑留若(よくりゅうもしくは拘禁(こうきんされた後の自白は,これを証拠(しょうことすることができない。何人(なんぴとも,自己(じこ不利益(ふりえき唯一(ゆいいつ証拠(しょうこが本人の自白である場合には,有罪(ゆうざいとされ,(また刑罰(けいばつを科せられない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP