メニュー閉じる

しばたかついえ【柴田勝家】

(1522?〜1583)安土桃山(あづちももやま時代の武将(ぶしょう尾張(おわり国(愛知(あいち県)出身。織田信長(おだのぶなが部将(ぶしょうとして多くの軍功(ぐんこうを立てた。信長(のぶながの死後,明智光秀(あけちみつひで(って主導権(しゅどうけんをにぎった豊臣秀吉(とよとみひでよしと対立したが,賤ヶ岳(しずがたけ(たたかいにやぶれ,居城(きょじょう北庄(きたのしょう福井(ふくい市)で自殺(じさつした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP