メニュー閉じる

しぶし【志布志(鹿児島県の市)】

鹿児島(かごしま県の東のはし,大隅(おおすみ半島東部の志布志湾(しぶしわんにのぞむ都市。志布志(しぶしは,江戸(えど時代に港町としてさかえた。現在(げんざい重要港湾(じゅうようこうわんとして新港が建設(けんせつされ,流通基地(きち観光基地(かんこうきちとなっている。シラス台地では,明治(めいじ時代から昭和(しょうわにかけて新田開発も行われた。米・サツマイモをはじめ野菜(やさいや茶・メロン・イチゴが栽培(さいばいされ,畜産(ちくさんもさかん。◇2006(平成(へいせい18)年1月1日,松山(まつやま町・志布志(しぶし町・有明(ありあけ町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:3.4万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP