メニュー閉じる

しほんしゅぎ【資本主義】

生産手段(せいさんしゅだん資本(しほん)を所有する資本(しほん家が,生産手段(せいさんしゅだんをもたない労働(ろうどう者をやとい,利潤(りじゅん増大(ぞうだいをめあてに商品生産(せいさんを行う社会体制(たいせい封建(ほうけん社会の末期(まっきに,都市や農村で資本(しほん家と労働(ろうどう者への分離(ぶんりがおこり,初期(しょき資本主義(しほんしゅぎが始まったが,西ヨーロッパがとくに早く,市民革命(しみんかくめい産業革命(さんぎょうかくめいによって全面的(ぜんめんてき確立(かくりつ。19世紀(せいき中ごろ世界は資本主義(しほんしゅぎのしくみの中に組みこまれた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP