メニュー閉じる

しほんのじゆうか【資本の自由化】

外国との間の資本(しほん移動(いどうを自由にすること。資本(しほんの自由化が進むと,国と国との経済競争(けいざいきょうそうがはげしくなり,外国の大企業(きぎょうの進出などもあって,国内の企業(きぎょうは大きな影響(えいきょうを受けることになる。◇わが国の場合,外国からの投資(とうし株式取得(かぶしきしゅとく企業(きぎょう進出など)については1967(昭和42)年から段階的(だんかいてきに自由化が進められ,1976年には,農林水産(すいさんなど一部をのぞき原則(げんそくとして100%の自由化が実現(じつげんした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP