メニュー閉じる

じんこうばくはつ【人口爆発】

第二次世界大戦(たいせん後の世界的規模(せかいてききぼ急激(きゅうげきな人口増加(ぞうかのこと。1750〜1850年の世界の人口増加率(ぞうかりつは0.5%であったが,1850〜1950年のそれは0.8%,1950〜1975年は1.9%というようにしだいに加速(かそく化してきている。1980年に44(おくであった人口が2010年には68(おくをこすと国連(こくれんでは推定(すいていした。

コーチ

急激(きゅうげきな人口増加(ぞうかは,世界の食糧(しょくりょう問題や資源(しげん問題などに深刻(しんこく影響(えいきょうをあたえている。

PAGETOP