すいえい【水泳】

自分の力で,水面や水中を泳ぐ運動で,水底(みずぞこを進んだり,停止(ていししたりする技能(ぎのうもふくまれる。水遊び・潜水(せんすい(びこみをふくめる場合と,水面を泳ぐことだけをいう場合とがある。水泳は全身を使うので,内臓(ないぞう(はたらきを高め,皮膚(ひふをじょうぶにして,柔軟(じゅうなん均整(きんせいのとれた体をつくることができる。◇クロールなど,外国の近代泳法(えいほうがわが国に入ったのは明治(めいじ時代で,1920(大正9)年の第7回オリンピックに参加(さんかしてから,スポーツとして急速に発展(はってんした。

PAGETOP