すいげんかんようりん【水源かん養林】

保安(ほあん林の1つで,河川(かせん流量(りゅうりょう調節(ちょうせつすることを目的(もくてきとしたもの。森林は保水(ほすい力があり,ふった雨が一時に流れでることはない。したがって,上流部に森林のある河川(かせん流量(りゅうりょうが安定している。自然(しぜん林でも人工林でもよく,水道水やかんがい用水の確保(かくほのためなどで保護(ほごされている。

PAGETOP