すいこ【出挙】

古代にイネなどを(しつけて利子(りしをとった制度(せいど。中国の(ずい(とう制度(せいど採用(さいようしたもの。政府(せいふが行うものを公出挙(くすいこ民間(みんかんのものを私出挙(しすいこという。公出挙(くすいこ貧民(ひんみんをすくう目的(もくてきで始められたが,奈良(なら時代以後(いご利子収入(りししゅうにゅう目的(もくてきとなり,租税(そぜいと同じように強制(きょうせいされた。

コーチ

 春に(しつけて秋に返させたが,公出挙(くすいこで5(わり私出挙(しすいこで10(わり利子(りしをとったため,返すことができず,逃亡(とうぼうする者も多かった。

PAGETOP