すいこでん【水滸伝】

中国の長編小説(ちょうへんしょうせつ。100章。北宋(ほくそう(960〜1127年)の末期(まっき山東省(シャントンしょう梁山泊(りょうざんぱくに集まり,腐敗(ふはいした政府(せいふや役人に反抗(はんこうした宋江(そうこうら108人の豪傑(ごうけつ物語。物語のもとの形は南宋(なんそう(1127〜1279年)のころから断片的(だんぺんてきにあったが,(みん代に施耐庵(したいあんがそれを集成(しゅうせいし,羅貫中(らかんちゅうがおぎなったという。◇『西遊記(さいゆうき』『三国志演義(さんごくしえんぎ』『金瓶梅(きんぺいばい』とともに中国の4大奇書(きしょの1つ。日本には江戸(えど時代に紹介(しょうかいされ,広く読まれた。

PAGETOP