*すいこてんのう【推古天皇】

(554〜628)飛鳥(あすか時代の女帝(じょてい在位(ざいい592〜628)。欽明天皇(きんめいてんのう皇女(こうじょで,母は蘇我氏(そがしの出。敏達天皇(びだつてんのう皇后(こうごうであったが,異母(いぼ弟の崇峻天皇(すしゅんてんのう蘇我馬子(そがのうまこの命を受けた刺客(しかくにころされた直後に即位(そくい。おいの聖徳太子(しょうとくたいし摂政(せっしょうとして政治(せいじを行った。

PAGETOP