すんぷ【駿府】

静岡(しずおか市の(きゅう地名。駿河(するが国(静岡(しずおか県)の国府(こくふがおかれ,鎌倉(かまくら時代以来(いらい,東海道の宿駅として知られ,戦国(せんごく時代には今川氏(いまがわし城下町(じょうかまちとしてさかえた。ついで徳川家康(とくがわいえやす居城(きょじょうとなり,1632年に江戸幕府(えどばくふ直轄(ちょっかつ地とされ,翌年(よくねん駿府(すんぷ城代(じょうだいがおかれた。1869(明治(めいじ2)年,静岡(しずおかとあらためた。

コーチ

 幕府(ばくふがたおれたあと,徳川氏(とくがわし江戸(えどから駿府(すんぷにうつされ,70万(ごく領地(りょうちをもつ1大名となった。

PAGETOP