メニュー閉じる

せいうん【星雲】

銀河系(ぎんがけい内の星間物質(ぶっしつ(ガスやちり)のこい部分で,光りかがやいて見えたり,背景(はいけいをさえぎって黒く見えるもの。銀河(ぎんが星雲,ガス星雲,銀河系(ぎんがけい内星雲ともいう。大きく散光(さんこう星雲と暗黒星雲に分けられる。

(1)散光(さんこう星雲には,星間ガスが電離(でんりして発光する輝線(きせん星雲(発光星雲ともいう),近くの恒星(こうせいの光を反射(はんしゃして光る反射(はんしゃ星雲がある。輝線(きせん星雲の中には,惑星(わくせいのように円(じょう円盤状(えんばんじょうに緑色に見える惑星状(わくせいじょう星雲もある。

(2)暗黒星雲は,星間物質(ぶっしつのこい部分が背後(はいごの星々をおおいかくしているものである。◇銀河(ぎんがの中にも星雲は存在(そんざいする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP