メニュー閉じる

せいかくずほう【正角図法】

地球上の角の大きさが地図上に正しく表現(ひょうげんされている図法(ずほう総称(そうしょう。天気図の図法(ずほう航海(こうかい航空関係(こうくうかんけいの地図の図法(ずほうとしてよく用いられる。

用例

 メルカトル図法(ずほう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP