メニュー閉じる

せいかつけい【生活形】

植物の生活が依存(いそんしている環境(かんきょうに対し,適応(てきおうによって植物に反映(はんえいされた生育様式をいう。よく用いられるのは,植物が冬季(とうき乾季(かんきなど生活に不適当(ふてきとうな時期を(ごすためにもつ冬芽(とうがが,地表からどのくらいの高さにあるかを基準(きじゅんにしたもので,ラウンケルの生活形という。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP