メニュー閉じる

たん【反】

(1)尺貫法(しゃっかんほうで使われた面積(めんせき単位(たんいの1つ。おもに田畑など,農地の面積(めんせきを表すのに使われていた。1(たん = 10( = 300( ≒ 991.74m2(やく10a(アールにあたる。「段」とも書く。

(2)(ぬのの長さの単位(たんい(約10.6m)としても使われていた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP