メニュー閉じる

*タンザニア(連合共和国)

アフリカ中東部,インド洋に面する国。政体(せいたい共和政(きょうわせいで,元首は大統領(だいとうりょう。首都ダルエスサラーム。内陸(ないりくの大部分は高原で,中央部と西部に2本の大地溝帯(ちこうたいが南北に走る。海岸低地(ていちとザンジバル島などの島部は高温多湿(たしつ熱帯気候(ねったいきこう内陸(ないりく高原は温暖(おんだん。主産業(さんぎょうは農業で,サトウキビ・コーヒー・綿花(めんか・タバコ・サイザルアサなどを生産(せいさん。主食のトウモロコシや小麦は不足(ふそくし,輸入(ゆにゅうにたよる。ダイヤモンド・金・スズなどを産出(さんしゅつ。タンガニーカ(1961年独立(どくりつ)とザンジバル(1963年独立(どくりつ)が1964年合邦(がっぽうしてタンザニアとなった。面積(めんせき:94.5万km2,人口:4484万。

〔国名の由来〕

 1964年に統合(とうごうしたタンガニーカとザンジバルの名とを合わせた名称(めいしょう

国旗(こっきの由来〕

 緑は国土と農業,黄色は鉱物資源(こうぶつしげん,黒は国民(こくみん,青はインド洋を表す。タンガニーカとザンジバルの国旗(こっきを合体したもの。

コーチ

 社会主義(しゅぎ路線の失敗(しっぱいにより,近年は経済(けいざいの自由化を進めている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP