メニュー閉じる

*たんそのじゅんかん【炭素の循環】

自然(しぜん界に種々(しゅじゅの化合物として存在(そんざいする炭素(たんそが生物界や(生物界を通して循環(じゅんかんする現象(げんしょう炭素循環(たんそじゅんかん炭素(たんそサイクルともいう。緑色植物(生産(せいさん者)は光合成(こうごうせいによって二酸化炭素(にさんかたんそをもとに有機(ゆうき化合物(炭水化物)をつくる。動物(消費(しょうひ者)はこれを食物としてとりいれる。生産(せいさん者も消費(しょうひ者も呼吸(こきゅうによって二酸化炭素(にさんかたんそをだし,その遺体(いたい排出(はいしゅつ物も微生物(びせいぶつ分解(ぶんかい者)によって二酸化炭素(にさんかたんそにまで分解(ぶんかいされ,大気中や水中にもどされる。◇分解(ぶんかいされずにのこったものは,長い期間をへて石炭や石油などになる。また,火山などの活動によっても,二酸化炭素(にさんかたんそが大気中に放出される。

コーチ

 大気中の二酸化炭素(にさんかたんそ濃度(のうどはほぼ一定であったが,近年は,ふえつつあり,地球の温暖(おんだん化の一要因(よういんといわれている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP