メニュー閉じる

*たんのう【胆のう】

肝臓(かんぞうの下につく,ナス(じょうのふくろ。ヒトでは,(やく70cm3ほどの大きさをもつ。これから胆管(たんかんがつづき,肝臓(かんぞうからでている肝管(かんかんと合して総胆管(そうたんかんとなり,さらにすい(かんと合して十二指腸(じゅうにしちょう乳頭(にゅうとうに開く。肝臓(かんぞう分泌(ぶんぴつする胆汁(たんじゅうは,一時(たんのうにたくわえられたのちに,胆管(たんかんに送りだされる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP