たんりゅうこうぞう【単粒構造】

土の粒子(りゅうしがすきまなく集合した土壌(どじょう状態(じょうたいをいう。水もちはよいが,水はけ・空気の通りが悪く,作物の生育には(てきさない。団粒構造(だんりゅうこうぞう

PAGETOP