メニュー閉じる

ちいさなせいふ【小さな政府】

国家経費(けいひをできるだけ少なくし,国家活動をできるだけ制限(せいげんして,民間(みんかんの自由な活動にまかすべきであるという主張(しゅちょう標語的(ひょうごてき表現(ひょうげんしたもの。◇アダム=スミスの『国富論(こくふろん』の中でこのような主張(しゅちょう体系的(たいけいてきにのべられている。安価(あんか政府(せいふともいう。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP