メニュー閉じる

*チェーホフ(アントン=パブロ=)

(1860〜1904)ロシアの小説(しょうせつ家・(げき作家。短編(たんぺんの名手として世界的(せかいてきに有名。モスクワ大学入学と同時に,生計を助けるため多くの短編(たんぺんを書き,1889年『わびしい話』で作家的地位(さっかてきちい確立(かくりつ。サハリンに旅をして旅行記『サハリン島』を書いたあと,『すぐり』『可愛(かわいい女』『いいなずけ』などの作品を発表。

コーチ

 4大戯曲(ぎきょくといわれる『かもめ』『ワーニャ伯父(おじさん』『三人姉妹』『(さくらの園』で,当時のロシア社会で方向をうしなった知識(ちしき人のすがたをえがき,新しい時代や生活への期待を(しめした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP