メニュー閉じる

*ついく【対句】

詩や文で,対照的(たいしょうてきな,または(たような(や文を2つ(または2つ以上(いじょう)ならべる表現技法(ひょうげんぎほう

用例

 「父の(おんは山よりも高く,母の(おんは海よりも深い」「(おびに短し,たすきに長し」など。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP