メニュー閉じる

つうかスワップきょうてい【通貨スワップ協定】

2つの国の政府(せいふや中央銀行のあいだで,おたがいに資金(しきん外貨(がいか)を融通(ゆうずうしあえるようにする取り決め。通貨交換協定(つうかこうかんきょうてい。世界(てき金融危機(きんゆうきき金融(きんゆう市場の混乱(こんらんなどで自国通貨(つうか暴落(ぼうらく危険(きけんがあるとき,あらかじめ決められた枠内(わくないで,もう一方の国から外貨融資(がいかゆうしを受けられるようにした仕組み。日本は中国,韓国(かんこく,ASEAN諸国(しょこくなどと協定(きょうてい(むすんでいる。韓国(かんこくとの協定(きょうていは,2011(平成(へいせい23)年10月の日韓首脳(にっかんしゅのう会談合意により,通貨融通枠(つうかゆうずうわくは700(おくドル((やく5.4(ちょう円)に拡充(かくじゅう期限(きげんもあらかじめ決められており,2012年10月(まつまで。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP