メニュー閉じる

つうじゅんきょう【通潤橋】

熊本(くまもと山都(やまと町にある石造(せきぞうのアーチ(がた水道橋。1854年に布田保之助(ふたやすのすけ指揮(しきのもとに石工橋本勘五郎(いしくはしもとかんごろうらの手で完成(かんせい。橋の中央に2すじの水路を通し,飲み水とかんがい用水と交通の便(べんをかねた。◇サイホンの原理を応用(おうようし,高台に水を送るように考えた橋。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP