メニュー閉じる

ツーバイフォーこうほう【ツーバイフォー工法】

基本材木(きほんざいもく構造枠(こうぞうわくをつくり,そこに板を打ちつけて壁面(へきめん全体で住宅(じゅうたくの重さをささえる工法(こうほう基本材木(きほんざいもくに2インチ×4インチ(two by four)角の柱を使うのでこの名がある。工期が短く,建築費(けんちくひが安い。

コーチ

 北米やカナダで古くから用いられ,日本では1974(昭和49)年から一般(いっぱんにみとめられた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP