ていけつあつしょう【低血圧症】

血圧(けつあつ正常(せいじょうよりひくいことで,ふつうは収縮期圧(しゅうしゅくきあつ最高血圧(さいこうけつあつ)が100mmHg以下(いかをいう。体質性(たいしつせい原因不明(げんいんふめい本態性低血圧症(ほんたいせいていけつあつしょうと,心疾患(しっかん大量(たいりょう出血・重症(じゅうしょう貧血(ひんけつなど病気による症候性低血圧症(しょうこうせいていけつあつしょうとがある。治療(ちりょうは,症候性(しょうこうせいの場合は,疾患(しっかん治療(ちりょうを行う。本態性(ほんたいせいの場合は根本的(こんぽんてき治療法(ちりょうほうはなく,運動・食餌療法(しょくじりょうほう精神療法(せいしんりょうほうや,循環(じゅんかん強化(ざい投与(とうよなどを行う。

PAGETOP