でんりょくりょうけい【電力量計】

ある時間内に消費(しょうひした電力(りょうをはかる計器(けいき積算(せきさん電力計ともいう。単相(たんそう用と三相用,直流用などがある。数値(すうちの読みとり形式には,指針形(ししんけい現字形(げんじけいとがある。構造(こうぞう電圧(でんあつコイルと電流コイルとの間にアルミニウムの回転円板があり,反対(がわでU形磁石(じしゃくがこの円板をはさんでいる。電気器具(きぐを使うと電流コイルに電流が流れ,上下の電磁石(でんじしゃく(はたらきで円板が消費(しょうひ電力に比例(ひれいする速さで回転する。したがって,円板の回転数により電力(りょう測定(そくていできる。単位(たんいにはキロワット時(kWh)が使われる。

PAGETOP