メニュー閉じる

どうろこうつう【道路交通】

道路を利用(りようした交通で,陸上(りくじょうにおける(もっと基本的(きほんてきな交通の形態(けいたい。道路や交通機関(きかんによって各種(かくしゅあり,地域的(ちいきてきにもいちじるしい差異(さいが見られる。道路交通は,駄獣(だじゅう・自転車・路面電車・自動車などによって行われるが,今日では自動車交通が主である。道路は交通機関(きかん変化(へんかにともなって,(み分け道から近代的舗装(きんだいてきほそう道路に発展(はってんした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP