メニュー閉じる

どうろとくていざいげん【道路特定財源】

道路の建設(けんせつ整備(せいびに使うことを目的(もくてきに集められている税金(ぜいきん財源(ざいげん)。特定財源(とくていざいげんの大半を占める。受益者負担(じゅえきしゃふたんの考えにもとづいて,自動車を利用(りようする人が利用(りよう(おうじて税金(ぜいきん負担(ふたんする。道路特定財源(とくていざいげん税目(ぜいもくで見ると,国税(こくぜいでは揮発油(きはつゆ(ガソリン)(ぜい,石油ガス(ぜい,自動車重量税(じゅうりょうぜいの3(ぜい,地方(ぜいでは自動車取得税(しゅとくぜい,軽油引取(ぜいがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP