メニュー閉じる

ときわづ【常磐津】

浄瑠璃(じょうるりの一流派(りゅうは常磐津文字太夫(ときわづもじだゆうが1747(延享(えんきょう4)年に創設(そうせつした浄瑠璃(じょうるりで,歌舞伎(かぶき密接(みっせつにむすびつき,とくに時代物および舞踊(ぶよう伴奏(ばんそう音楽として特色(とくしょく発揮(はっきした。その特徴(とくちょうは発声(ほうがきわめて自然(しぜんで,技巧(ぎこうをあまり用いず,声そのものの味をきかせるところにある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP