メニュー閉じる

ドクウツギ

山野に生える落葉低木(ていぼく(えだを横に広げ,小枝(こえだ横断(おうだん面はやや四角形。葉は2列に対生する。前年(節々(ふしぶし総状花序(そうじょうかじょをだし,同じ(ふし雄花序(ゆうかじょ雌花序(しかじょがある。果実(かじつは丸い五角形で花弁(かべんにつつまれ,(えきが多く猛毒(もうどくで,これを食べると死ぬ。高さ:1〜2m。花期:4〜5月。分布(ぶんぷ:北海道・本州(近畿(きんき地方以東(いとう)。(被子植物(ひししょくぶつ ウリ(もく ドクウツギ(

コーチ

 ドクウツギ科は1属約(ぞくやく10(しゅ(日本には1(しゅ)しかなく,北半球から南半球にかけて不連続的(ふれんぞくてき分布(ぶんぷする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP