メニュー閉じる

とくがわいえもち【徳川家茂】

(1846〜1866)江戸幕府(えどばくふの第14代将軍(しょうぐん初名(しょめい慶福(よしとみ。1858年,紀伊(きい和歌山(わかやま県)藩主(はんしゅから井伊直弼(いいなおすけらにおされて将軍(しょうぐんとなり,家茂(いえもち改名(かいめい幕府(ばくふ朝廷(ちょうてい関係(かんけいをよくするため,公武(こうぶ合体の政策(せいさくを受け入れて,孝明天皇(こうめいてんのうの妹和宮(かずのみや(つまにむかえたが,第2次長州出兵(ちょうしゅうしゅっぺいのさなか,大阪城(おおさかじょうで病死した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP