メニュー閉じる

*とくせいれい【徳政令】

鎌倉(かまくら室町(むろまち時代に,幕府(ばくふがある期間の売買や((りの契約(けいやく無効(むこうにさせるために出した法令(ほうれい鎌倉(かまくら時代,御家人(ごけにんの生活苦をすくうために永仁(えいにん徳政令(とくせいれい(1297年)が出され,御家人(ごけにんの生活苦は一時的(いちじてき改善(かいぜんされたが,御家人(ごけにんでない者は大きな損害(そんがいをこうむった。

コーチ

 室町(むろまち時代には,徳政令(とくせいれい要求(ようきゅうする一揆(いっきにおされてたびたび出された。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP