メニュー閉じる

どくりつのほうそく【独立の法則】

メンデルの遺伝法則(いでんほうそくの1つ。2つ以上(いじょうの対立形質(けいしつに着目して雑種(ざっしゅをつくったとき,それぞれの対立形質(けいしつは,他と関係(かんけいなく独立(どくりつ遺伝(いでんするという法則(ほうそく。これはそれぞれの対立遺伝子(いでんし(べつの相同染色体(せんしょくたいにふくまれている場合にだけ成立(せいりつすることで,連鎖(れんさしていればなりたたない。したがって,メンデルの法則(ほうそくのなかでも,(もっと例外(れいがいの多いもの。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP