メニュー閉じる

とちせいさんせい【土地生産性】

一般(いっぱんには農業に対して用いられ,土地の単位面積(たんいめんせきあたりの生産(せいさん力をいう。労働(ろうどう力や肥料(ひりょう投下量(とうかりょう比例(ひれいし,土地利用(りよう度が高まれば大きくなる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP