メニュー閉じる

ドップラー(ジョアン=)

(1803〜1853)オーストリアの物理学者。1842年に星の運動によってスペクトルがずれていることを見いだし,光および音についておこる「ドップラー効果(こうか」を発見した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP