メニュー閉じる

ドナー=カード

移植内臓器(いしょくないぞうき提供(ていきょうすると同意した人(ドナー)が,そのことを表示(ひょうじし,携帯(けいたいするカードのこと。脳死(のうしを人の死とみとめ,脳死判定(のうしはんてい臓器(ぞうき摘出(てきしゅつして,他の人に移植(いしょくすることを臓器移植(ぞうきいしょくという。1997(平成(へいせい9)年に臓器移植法(ぞうきいしょくほう施行(しこうされる以前(いぜんは,心臓死(しんぞうしの後に行う死体移植(いしょく,生きている人からの臓器(ぞうき移植(いしょくする生体移植(いしょくだったが,この法律(ほうりつによって1999年に脳死(のうし心臓移植(しんぞういしょくが行われた。臓器摘出(ぞうきてきしゅつはドナーが事前に提供(ていきょう意志(いしを書面で(しめし,家族もこばまないことが前提(ぜんていとなっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP