メニュー閉じる

トビハゼ

内湾(ないわんや川口の干潟(ひがたにすみ,(むねびれと(びれで干潟(ひがたをはねるので知られる海水魚。長い時間,直射(ちょくしゃ日光をうけても平気で,しばしば満潮(まんちょう線よりも上にはいだして昆虫(こんちゅうなどをつかまえて食べる。6〜7月ごろ,干潟(ひがたにトンネルをほり,中に卵をうむ。水族館の人気ものである。食用価値(かちはない。全長(ぜんちょう:20cm。分布(ぶんぷ東京湾以南(とうきょうわんいなんの南日本から朝鮮(ちょうせん半島南西岸・台湾(たいわん・南シナ海・ポリネシア。(硬骨魚類(こうこつぎょるい スズキ目 ハゼ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP