メニュー閉じる

とみおかてっさい【富岡鉄斎】

(1836〜1924)明治(めいじ・大正期の画家。京都(きょうとの生まれ。幕末(ばくまつには志士(ししと交友。大和絵(やまとえから南画(なんがに進み,ゆたかな色彩(しきさいとのびのびした筆致(ひっちで気品の高い文人画を完成(かんせいした。代表作に「安倍仲麿明州望月図(あべのなかまろめいしゅうぼうげつず」「大江捕魚図(たいこうほぎょず」「蓬莱仙境図(ほうらいせんきょうず」などがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP