メニュー閉じる

*なんきょくたいりく【南極大陸】

南極(なんきょく点を中心に,ほぼ南極圏(なんきょくけん内にある大陸(たいりく平均(へいきん(あつさが(やく2500mの氷におおわれていて,白い大陸(たいりくともよばれる。東部南極(なんきょくは安定陸塊(りくかい形成(けいせいし,西部南極(なんきょくは新しい造山帯(ぞうざんたい(ぞくし活火山もある。また,地球をとりまく気象(きしょう地磁気(ちじきなどの(しょ問題のかぎをにぎっている大陸(たいりくなので,各国(かっこく基地(きちをもうけて調査(ちょうさ・研究中。面積(めんせき:1361.3万km2。◇1911年,アムンゼンが南極(なんきょく点に初到達(はつとうたつ

南極(なんきょくでの観測(かんそく

日本は1957(昭和32)年昭和基地(きち建設(けんせつ,一時閉鎖(へいさしたが,1965年から毎年越冬隊員(えっとうたいいんがとどまって観測(かんそくをつづけている。昭和基地(きちのほかに,昭和基地(きちから南東(やく270kmの地点にみずほ基地(きち,西南西(やく670kmの地点にあすか基地(きち,南(やく1000kmの地点にドーム富士基地(ふじきちがもうけられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP