メニュー閉じる

にいつ【新津】

新潟(にいがた県,越後(えちご平野の中部の商工業都市であったが,2005年3月白根(しろね市・豊栄(とよさか市など2市9町村とともに合併(がっぺい新潟(にいがた市となる。明治(めいじ時代以降(いこう新津(にいつ油田の開発により,石油の町として発達(はったつ。また信越(しんえつ線・磐越西(ばんえつさい線・羽越(うえつ線の3線の開通,その後機関(きかん車・鉄道工場などができ,鉄道の町に発展(はってんした。農村部では,米・野菜生産(やさいせいさんのほか,チューリップ栽培(さいばいがさかん。石油の里公園がある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP