メニュー閉じる

にかほ(秋田県の市)

秋田(あきた県南西部,日本海ぞいの鳥海(ちょうかい山のふもとにある田園都市。農業では,稲作(いなさくや長ネギなどの畑作が主。電子機器(きき部品メーカーの発祥(はっしょうの地として,エレクトロニクス関係(かんけいの工場もある。仁賀保(にかほ高原には,国内最大(さいだい級の風力発電施設(しせつがある。松尾芭蕉(まつおばしょうの『おくのほそ(みち』の(にある象潟(きさかたは,その後の象潟地震(きさかたじしん陸地(りくちとなり,現在(げんざいは国の天然記念物(てんねんきねんぶつに指定されている。◇2005(平成(へいせい17)年10月1日,仁賀保(にかほ町・金浦(このうら町・象潟(きさかた町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:2.8万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP